広島県菓子工業組合

第4回全国菓子飴大品評会・広島

会期/場所

大正10年4月1日から15日までの15日間、広島商品陳列所(現・原爆ドーム)で開催されました。

会長

住田 千代松

その他

出品人員2,253名、この出品点数は5,462点でした。
出品は、日本国内ばかりでなく、朝鮮、満州、支那、ハワイ等からも寄せられ、受賞されたのは、名誉大賞 7点、名誉金賞 25点、1等賞金牌 167点、2等賞銀牌 359点、3等賞銅牌 485点、褒賞 13点となりました。(地名は当時による)また、この回より試食場、売店等が設けられるようになりました。催しとしての幅の広がりが感じられます。
ちなみに出品陳列料は、甲種陳列戸棚、奥行六尺五寸 一区 二十五円と記録されています。

広島商品陳列所 現・原爆ドーム

会場となった商品陳列所(現・原爆ドーム)

 

 

 

 

 

 

 

会場入口

会場入口

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島 第4回全国菓子飴大品評会・広島
page top